忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

普段遊んでいるゲーム全般に関するメモ書き的ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チュートリアル終わらせてミッションある程度消化しての感想。

まあハンゲだから。

それで片付いちゃうなぁ。でもそれじゃ見も蓋もないからもう少し書いておこうか。

チュートリアルは面倒だけど、まあまあ丁寧。
真上から見た戦闘画面しか見れないので詳細がよくわからないのだが、バッドドリームの格闘がアラクネーや月影になかなか当たらない。なもんで現在使っているバッドドリームは殴りに行かない設定。
課金じゃない武器弾薬は、ホーネット、スペクター、ウィスカーアンクル、ブラックパンサー、ハルバード、アルバトロスとメイン武器各種の一番威力が弱い奴だけみたい。チキンハンター涙目かも。
なにしろCPUがチュートリアルで支給された中型で処理速度毎秒60チップくらいのやつ以外全部課金っぽいのが萎える。TP-16っぽい奴ですら課金アイテムに見える。見間違えだといいなぁ(棒読み)。

せめてCPUは萌えキャラドロイドのやつとそれ用の衣装だけ課金にして、ボットみたいな見た目のは全部非課金にして欲しいわ。
PR
ブラウザゲームカルネージハートのモニターに当選。ベータテストだかに参加してきます。

さて、どんなリクエストを送ることになるのかな。
mixiの大会用の機体を作っているときだったか、両チームが全滅したときでもドローではなく勝ちと負けがつくケースがあることを発見。そのへんのことをちょろっとトピックに書き込んだところ、いや、それはリーダー撃破ルール以外では引き分けになるのでは、というレスがついたので。

検証してみました。

「開幕自爆装置起動」の機体1機チームと、「カウンタ入力チップでカウンタAに敵機数を入力、その次のカウンタ判断チップでカウンタAが数値ゼロと同じかどうかをチェックして、YESで自爆装置起動」する機体1機チームで対戦。 使用機種はブロックヘッド、1番オプションに自爆装置搭載、CPUは最高性能のものを使用で統一。


勝利条件が残耐久率の場合のみドロー。

それ以外の勝利条件は全て先に自爆した方の負け。


となりました。

もうひとつ検証。
「開幕自爆装置起動」の機体1機チームと、「開幕から1秒以上かどうかをチェックし、YESで自爆装置起動」する機体1機チームで対戦。 同じく使用機種はブロックヘッド、1番オプションに自爆装置搭載、CPUは最高性能のものを使用で統一。


勝利条件がリーダー破壊の場合以外は全てドロー。

リーダー破壊の場合は先に自爆した方の負け。


となりました。

以下、想像による考察。
機体が残機にカウントされなくなる瞬間は最後の爆発の時点であろうと推察される。つまり敵チーム全滅ないし時間切れにより戦闘画面が暗転する間に耐久値がゼロになったとしても、自機が爆発する前に画面が変われば残機にカウントされるものと思われる。よって勝ちポーズのつもりで格闘判定のある技を振り回し、誤って味方同士殴り合い、味方全員耐久値ゼロになってしまったとしても、爆発する前に画面が切り替わっていれば結果画面にて耐久値ゼロでBROKENと表示されていても残機ありと判定される、のではないかと思われる。暗転中、耐久値ゼロになった直後に敵の地雷が当たったとかで爆発してしまったらどうなるんだろう。残機なしカウントかなぁ。でも吹っ飛ばされてから爆発してるケースもあったような気もするぞ。

まあ現役の皆さんはとっくに知ってるんだろうけど、覚書のつもりで書いてみましたってことで。
相方のネトゲ仲間さんところにお呼ばれして、ボドゲを色々遊んできた。


アセンション
http://www.4gamer.net/games/133/G013365/20110528002/

ドミニオン亜種と言えなくもないゲームだが、結構運の占めるウェイトが大きい。資金力さえあれば狙ったカードを買える、というわけにいかないのが良くも悪くもこのゲームの特徴。デッキ圧縮ができるカードを早い段階で入手できるかどうかが結構重要な気がする。あと、どんなに手札がショボくても何かしら入手できるようになっているらしく、ドミニオンでたまにある「何も買えない、何もできないターン」というのは発生しにくく作られているようである。このあたりは親切設計を意識してのことか。
4人対戦を2度やってみた。一回戦は全員僅差で私がわずかに勝利。二回戦は圧縮系カードが相方のところに序盤から集まってしまい、周り3人完全にお手上げ状態。一人だけ圧倒的高得点を挙げて相方の勝利。
帰宅後、相方が早速発注。届くのが楽しみ。


サンダーストーン
http://shop.tendays.jp/108_265.html

これもドミニオン亜種か。デッキ構築力が勝負を分けるゲームな感じ。今回は初期設定の場札でやったので全くの手詰まりにはならないが、それでも苦労する場面は少なくない。これがランダムサプライだと、結構手詰まりが起こりそうな印象。バランスを考慮して組まれたサプライでゲームをやったほうが良さそう。
4人対戦を1度プレイ。表面上大差はつかなかったものの、やはりゲームの持ち主さん(呼んでくださった方)のデッキが一歩抜きん出て強かった。ガチだったらおそらく誰かが私の狙っていた高得点キャラを流しにいっただろうから、実際にはサプライの理解度でデッキの性能に結構な差が出てくるだろうと思われる。


ペニーワイズ
http://cheapass.com/freegames/penny/

軽いゲームを1つ。説明を聞いた段階では何をするゲームなんだか、さっぱりわからなかった。一度やってみてようやく理解。でもって何となくわけもわからず高額紙幣を温存していたら、いつのまにかドツボっていたことを理解。手持ち金額の総額を大事にするよりも、紙幣の枚数を確保するように動くべきなのか。まだよくわかっていない。でもやってみたら奥が深くて面白いような気がしてきた。
4人対戦を2度プレイ。1度目は先述の通り、高額紙幣を温存しすぎて自滅。2度目は枚数確保優先で動いてみたら有耶無耶のうちに勝っていた。うむ、やっぱりまだよくわからない。でも軽いゲームだし、用意すべきものもそんなにない(それっぽいチップないしチップの代用品が必要なだけあれば事足りる)ので、ぱぱっと遊ぶにはいいのかも。


7Wonders
http://nuru.me/blogs/2011/01/7wonders.php

カードドラフトして資源確保して色々建てて勝利点を競うゲーム・・・といえばいいのだろうか。インストは結構時間がかかる。でもやってみたらさくさくっと進んでさくさくっと終わる。インストの所要時間のほうが体感的には長い。
4人対戦を1度プレイ。基本的資源重視でプレイしてぼちぼち順調に展開するも、後半になってレア資源が無いと結構色々なものが建てられないことが発覚、交易でレア資源を入手できる一人以外はガラスが入手できずに悶絶しまくる。結果、何故か経験者二人が伸び悩み、基本的資源だけは豊富にあった私が地道に得点を稼いで勝利となった。


どのゲームもなかなか面白かったので、機会があればまたやってみたい。
昨日、ラノベ作家目指して修行中の姪と会っていたのですが、そこで話題になったこと。

「萌え」って何だろう。

改めて訊ねられると説明が難しい。

「萌え」を理解するにはこれを読め!っていう作品、皆さんだったら何を挙げます?

私としましては、いわゆる萌えとは違うかなぁと思いつつも挙げたのが有川浩作品のベタ甘もの、あとモンハンのアイルーとか。ラノベでいったらハルヒのSOS団は萌えそうなところを狙ってキャラ作ってるような気がしたり。マリみてと釈迦みての百合だかBLだかの数歩手前あたりも萌え狙い?よーわからんです。
 
Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9  →Next
プロフィール
HN:
たらこおにぎり
性別:
非公開
職業:
昼食にパスタを作れる職業
趣味:
ゲーム、料理、合唱
自己紹介:
扱う予定のゲーム
モンハン日記ぽかぽかアイルー村
ポケットモンスターブラック・ホワイト
カルネージハートエクサ
モンスターハンターポータブル3rd
ドミニオン
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新TB
最新CM
[06/21 たらこおにぎり]
[06/20 ケペタ]
[04/05 たらこおにぎり]
[04/03 ケペタ]
[03/07 はせべ]
バーコード
ブログ内検索
P R