忍者ブログ
2017.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

普段遊んでいるゲーム全般に関するメモ書き的ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月中旬、ボランティアツアーに参加してきた。
以下はそのときの様子をレシピブログにまとめた記事。

携帯で撮影した写真をUPした第一報。
http://tarakoonigiri.cooklog.net/Entry/311/

デジカメで撮影した写真をUPした第二報。
http://tarakoonigiri.cooklog.net/Entry/312/

今現在、被災地がどのような状況かを知っておきたい方はご覧になってください。
PR
ニュース

【重要】サービス終了のお知らせ

閲覧数
140
投稿日時
2011.12.15 17:05
いつもご利用いただき誠にありがとうございます。
【ブラウザ カルネージハート】運営チームです。

この度、運営チームより本サービスご利用のお客様に重要なお知らせがございます。


【ブラウザ カルネージハート】は2012年3月30日(金)をもちまして
サービスを終了させていただく事となりました。


2011年8月18日(木)よりサービスを開始し、お客様にはご迷惑をお掛けする中で
ご支援ご愛顧いただきましたことを感謝申し上げます。


お客様よりご指摘をいただきましたプレイ環境の向上、機能面などの
多くのご意見ご提案に関しては、βテストから現在に至るまで、
株式会社アートディンクと弊社にて、
あらゆる方法や可能性を開発検討してまいりました。
しかしながら、これらの課題を解決し、お客様に充分ご満足いただける形でのサービスを
提供する事が困難と判断いたしました。
大変不本意ではありますが、本サービスを終了させていただく決断に至りました。


これまでご支援いただいたお客様には、運営チームならびに、
株式会社アートディンクと弊社の関係者より感謝を申し上げると共に
このようなかたちでのご案内に至りましたことを遺憾に思います。
誠に申し訳ありません。
今後のサービスに活かすべく尽力させていただきます。
お客様におかれましては、ご理解いただきますよう何卒お願い申し上げます。


          <株式会社アートディンクからのコメント>


          <株式会社アートディンク開発チームからのコメント>


◇◆サービス終了スケジュール◆◇
・2011年12月22日(木)PG販売終了
・2011年12月22日(木)ゲーム内設定の変更
・2012年 3月30日(金)サービス終了
・2012年 4月30日(金)公式サイト閉鎖
・2012年 4月30日(金)サポート対応終了


◇◆サービス終了に伴うゲーム内設定の変更◆◇

2011年12月22日(木)のメンテナンス以降からサービス終了までの期間
ゲーム内の設定変更ついてご案内いたします。

①ポイント購入の終了
 【ブラウザ カルネージハート】公式ページ内にあります
 ショップ・ポイント購入。こちらが終了いたします。

②PG(Pゴールド)の販売
 PGで購入するアイテムをサービス終了までの購入方法として
 G(ゴールド)でPGを販売します。
 PGの価格は、1PG あたり 1,000Gとなります。
 なお、PGの購入はゲーム内にある「◆PG補充」ボタンから
 行うことができるようになります。

③友達招待の停止
 コミュリストにある「友達を招待」ボタンが無効になり
 【ブラウザ カルネージハート】友だち紹介ページが終了になります。

◇◆サービス終了に関連する補足事項◆◇

・ハンコインを利用して購入されたPG(Pゴールド)は
 2011年12月22日(木)に販売を終了いたしますが、アイテムショップなど
 PGにつきましては、サービス終了の2012年3月30日(金)までご利用が可能です。

・お客様が現在所有している、または、今後入手されるPGは
 2012年3月30日(金)のサービス終了後に失効となります。
 サービスが終了する期間中にご利用くださるようお願い致します。

・お客様が現在所有している、または、今後PGで入手される
 全ての課金アイテムは、返金やハンコインへの変換対応を承りかねますこと
 予めご了承をお願いいたします。


◇◆サービス終了に伴うサポートについて◆◇

サービス終了に関しまして、ご不明な点などございました
お手数ですが、以下のお問合せフォームよりご連絡をお願いいたします。

>>お問合せフォームはこちら

サービス終了まで残り僅かではありますが【ブラウザ カルネージハート】を
最後までよろしくお願い致します。

2011年12月15日
【ブラウザ カルネージハート】運営チーム

----
以上、転載。

短い夢だったぜ・・・
相方のネトゲ仲間さんところにお呼ばれして、ボドゲを色々遊んできた。


アセンション
http://www.4gamer.net/games/133/G013365/20110528002/

ドミニオン亜種と言えなくもないゲームだが、結構運の占めるウェイトが大きい。資金力さえあれば狙ったカードを買える、というわけにいかないのが良くも悪くもこのゲームの特徴。デッキ圧縮ができるカードを早い段階で入手できるかどうかが結構重要な気がする。あと、どんなに手札がショボくても何かしら入手できるようになっているらしく、ドミニオンでたまにある「何も買えない、何もできないターン」というのは発生しにくく作られているようである。このあたりは親切設計を意識してのことか。
4人対戦を2度やってみた。一回戦は全員僅差で私がわずかに勝利。二回戦は圧縮系カードが相方のところに序盤から集まってしまい、周り3人完全にお手上げ状態。一人だけ圧倒的高得点を挙げて相方の勝利。
帰宅後、相方が早速発注。届くのが楽しみ。


サンダーストーン
http://shop.tendays.jp/108_265.html

これもドミニオン亜種か。デッキ構築力が勝負を分けるゲームな感じ。今回は初期設定の場札でやったので全くの手詰まりにはならないが、それでも苦労する場面は少なくない。これがランダムサプライだと、結構手詰まりが起こりそうな印象。バランスを考慮して組まれたサプライでゲームをやったほうが良さそう。
4人対戦を1度プレイ。表面上大差はつかなかったものの、やはりゲームの持ち主さん(呼んでくださった方)のデッキが一歩抜きん出て強かった。ガチだったらおそらく誰かが私の狙っていた高得点キャラを流しにいっただろうから、実際にはサプライの理解度でデッキの性能に結構な差が出てくるだろうと思われる。


ペニーワイズ
http://cheapass.com/freegames/penny/

軽いゲームを1つ。説明を聞いた段階では何をするゲームなんだか、さっぱりわからなかった。一度やってみてようやく理解。でもって何となくわけもわからず高額紙幣を温存していたら、いつのまにかドツボっていたことを理解。手持ち金額の総額を大事にするよりも、紙幣の枚数を確保するように動くべきなのか。まだよくわかっていない。でもやってみたら奥が深くて面白いような気がしてきた。
4人対戦を2度プレイ。1度目は先述の通り、高額紙幣を温存しすぎて自滅。2度目は枚数確保優先で動いてみたら有耶無耶のうちに勝っていた。うむ、やっぱりまだよくわからない。でも軽いゲームだし、用意すべきものもそんなにない(それっぽいチップないしチップの代用品が必要なだけあれば事足りる)ので、ぱぱっと遊ぶにはいいのかも。


7Wonders
http://nuru.me/blogs/2011/01/7wonders.php

カードドラフトして資源確保して色々建てて勝利点を競うゲーム・・・といえばいいのだろうか。インストは結構時間がかかる。でもやってみたらさくさくっと進んでさくさくっと終わる。インストの所要時間のほうが体感的には長い。
4人対戦を1度プレイ。基本的資源重視でプレイしてぼちぼち順調に展開するも、後半になってレア資源が無いと結構色々なものが建てられないことが発覚、交易でレア資源を入手できる一人以外はガラスが入手できずに悶絶しまくる。結果、何故か経験者二人が伸び悩み、基本的資源だけは豊富にあった私が地道に得点を稼いで勝利となった。


どのゲームもなかなか面白かったので、機会があればまたやってみたい。
昨日、ラノベ作家目指して修行中の姪と会っていたのですが、そこで話題になったこと。

「萌え」って何だろう。

改めて訊ねられると説明が難しい。

「萌え」を理解するにはこれを読め!っていう作品、皆さんだったら何を挙げます?

私としましては、いわゆる萌えとは違うかなぁと思いつつも挙げたのが有川浩作品のベタ甘もの、あとモンハンのアイルーとか。ラノベでいったらハルヒのSOS団は萌えそうなところを狙ってキャラ作ってるような気がしたり。マリみてと釈迦みての百合だかBLだかの数歩手前あたりも萌え狙い?よーわからんです。
 

牡蠣大好き星人としては無視できぬ。1口ポチってきた。

http://www.sanriku-oysters.com/

以下、転載。
-----
復興支援「牡蠣オーナー」制度とは牡蠣を愛する「オーナー」様に【復興後の牡蠣を前払いでご購入】いただくことで生産者の復興を支援し、できる限り早期の三陸牡蠣の出荷再開を目指します。
三陸復興支援オーナー制度「復興かき」 1口 1万円(消費税込・配送料込)
出荷再開後、1口につき、三陸産殻付牡蠣20個前後をお届けします。
詳細な生産地については、現状ご指定いただけません。
場合によっては、5年以上かかるかも知れません。通常時の三陸牡蠣養殖の場合でも、成育に2年~3年かかります。港湾の復旧、漁業操業許可を経て養殖の準備が再開されることから、現状では出荷再開の時期をお約束できかねます。
三陸の牡蠣養殖の復興の様子を年2回程度(不定期、メールマガジン・郵送)でお知らせします。
その他、当ホームページを通じて現地の状況などをお伝えします。
売上金の利用目的 売上金の一部は、生産者の牡蠣養殖のための資材、設備支援に活用させていただきます。
必要とされている資材や設備など
・船舶
・牡蠣選別施設や浄化用水槽などの設備
・牡蠣筏用 木材、ロープ、網籠などの資材
・種牡蠣、稚貝の仕入
・その他備品
-----

1 2 3 4  →Next
プロフィール
HN:
たらこおにぎり
性別:
非公開
職業:
昼食にパスタを作れる職業
趣味:
ゲーム、料理、合唱
自己紹介:
扱う予定のゲーム
モンハン日記ぽかぽかアイルー村
ポケットモンスターブラック・ホワイト
カルネージハートエクサ
モンスターハンターポータブル3rd
ドミニオン
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新TB
最新CM
[06/21 たらこおにぎり]
[06/20 ケペタ]
[04/05 たらこおにぎり]
[04/03 ケペタ]
[03/07 はせべ]
バーコード
ブログ内検索
P R